偏差値40からの中学受験:お子さんの偏差値・成績を上げる当たり前の勉強法

お子さんの能力・ペースに合わせた直接個別指導しています

現在業務多忙の為、一時的に受付を停止しております。
お問い合わせは受け付けておりますので、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

「分かった!」・「解けた!」が増える!だから勉強が楽しくなる、だから成績が上がる。そんな指導をしています。

績を上げるために最も重要なことって何だと思いますか?

・宿題をきっちりと終らせることでしょうか?
・たくさん問題を解くことでしょうか?
・繰り返し何度も反復することでしょうか?

もちろん、こういったことは大切です。
しかし、それ以上にもっと重要なことがあります。

それは「勉強が楽しい」と感じながらやることです。
たとえどんなに長い時間勉強をしても「つまんない」、「やりたくない」と思いながらでは
あまり成果は上がりません。

好きこそものの上手なれという言葉があるように
楽しいと感じながら勉強をすれば成績は上がっていきます。

ではどうすればお子さんが勉強を楽しいと感じることができるかというと
それには次の2つのことをが必要になってきます。

1.「分かった!」という実感
2.「解けた!」という自信

「分かる」そして「解ける」。
この2つの経験を積み重ねていくと勉強が楽しくなっていくのです。

お子さんが勉強を楽しいと思ってやっている姿を想像してみてください。
その姿を見てあなたはどう感じるでしょうか?

ところで、「分かった!」、「解けた!」という経験を
お子さんにより多く経験してもらうために大切な事は何でしょうか?

それは「辛抱強く待ってあげる」ということに尽きます。
しかし、残念なことにこの「待つ」ということを出来る人がなかなかいないのが現状です。

塾の授業ではあなたのお子さんだけを相手にしているわけではないですからどんどんと先に
進んでしまい待ってくれることはありません。

また、家での勉強ではどうでしょうか?
塾の宿題を終わらせなくてはいけないと思って待つことをせず次から次へと多くの問題を
解かせてはいないでしょうか。

本来、勉強というのは自分が理解できるペースで行っていくものです。
では、あなたのお子さんは自分のペースで勉強ができていますか?

おそらくそんなことはないはずです。
塾やあなたといった大人が決めたペースで勉強をさせられているのではありませんか?
これでは消化不良が起こってしまい、成績が上がらなくても仕方がありません。

お子さんのペースに合わせた指導だから「分かった」・「解けた」が増えていく!

私が指導する際に心がけていることは「辛抱強く待つ」こと、
そして「褒める」ことの2点です。

この二つを徹底することでお子さんに自信が生まれ成績が上がっていきます。

・分かるまで待ちます
 1度で理解できるとは最初から思っていません。
 言葉や方法を変えながら分かるまで何度も繰り返し説明し続けます。

・お子さんが自分で解けるまで待ちます
 指導において問題の解説はあまり重視していません。
 私が重視するのは「次に何をすればいいのか?」や「何が問われているのか?」、
 そして「どう考えればいいのか?」といった問題を解くための考え方です。

・必要以上に何度も何度も繰り返し褒めます
 成績のあまり良くない子は褒められていないため褒められても否定しようとします。
 しかし、褒められ続けるうちに素直に褒められたことを受け入れるようになっていきます。
 そうなると自然と自信を持ち始めるようになりますので私は何度も繰り返し褒め続ける
 ようにしています。

・結果ではなく過程・努力を褒めます
 褒めて育てるということをよく言いますが、「よくできたね」と結果を褒めるのと
 「頑張ったね」と過程や努力を褒めるのとでは、全然ちがう結果になります。
 努力を褒められた子はチャレンジする一方で、結果を褒められた子は失敗を恐れるように
 なります。ですから私は結果ではなく過程・努力を褒めるようにしております。

この「待つ」、「褒める」という行為は一見すると地味に思われるかもしれません。
しかし、この行為こそが「分かる!」「解ける!」という経験を積み重ねてもらうためには
非常に重要であり、その結果として勉強が楽しくなり成績も上がっていくのです。

1コマ3時間なのにはワケがあります

多くの家庭教師センターなどは1時間や2時間で行っているようですが、
私の指導は基本的に1コマ3時間で行っております。

理由1.分かるまで解けるまでじっくり待ちたいから
時間がないから一度説明して終わり、解説をしただけで終わりということをしたくなりません。しっかりと力がつく指導を行うためには3時間というのは最低限必要な時間だと考えています。

理由2.試験本番を想定しているから
実際の入試で4教科試験を受けると約3時間程度かかります。最終的にはこのくらいの時間、
しっかり問題に向き合うことができるようになる必要があります。
勉強のための勉強はさせたくありません。本番に必要な力をつける、そのための3時間です。

成績が上がらないのはお子さんにではなく指導する側の問題かもしれません

お子さんの成績が上がらないと親はどうしてもやる気がないとか真剣になっていないなど
どうしてもお子さんを責めがちになりますが、決してそんなことはありません。

ただちょっと勉強方法がお子さんに合っていないだけなのです。
お子さんの理解度に合わせてしっかりと待ちながら指導していけばお子さんの成績は
必ず上がっていきます。

成績を上げたいとお子さんが思っている。それが唯一の条件です

毎年いらっしゃるのですが、親だけが異様に力入っていてお子さんはまったくというケースが
ありますがこれでは正直やりようがありません。

しかし、お子さんが成績を上げたいと思っているのであれば今の成績は関係ありません。
気持ちだけで行動が伴っていなくても問題ありません。

大切なのはお子さんが成績を上げたいと思っているかどうかです。
成績を上げたいとお子さん自身が思っているのであればお力になれると思っております。

指導できる人数には限りがあります

本を出して以来、ありがたいことに依頼が増えており、かならずしもあなたからのご依頼を
お受けすることができるというお約束ができません。

私は申し込みの早かった方から優先的に依頼を受けるというルールにしております。
時期によってはせっかくお声をおかけいただいても受けられないということもありますので、
できればお早めにご連絡を頂ければと思います。

お子さんは決して頭が悪いわけではありません

最後になりますが、お子さんは決して頭が悪いわけではありません。
学習のペースが速すぎて消化不良を起こしてしまっていることが原因です。

ですからお子さんのペースに合わせて学習していけばかならず成績は上がります。
それは毎年受験生を見てきている私が保証します。

勉強が楽しいと思えるきっかけさえあれば、小学生の能力は劇的に上がります。
お子さんが勉強を楽しんでやっている姿を想像してみてください。
成績が上がらないなんてことはあり得ませんよね。

それではあなたのお子様の合格を一緒に喜ぶことができる日を楽しみにしております。

直接個別指導の概要

1.料金

(1)指導料:¥25,000 / 1コマ3時間(※保護様からのご相談時間は除きます)
(2)交通費:実費 ※こどもの国線「こどもの国駅」より起算となります。

2.契約条件

現在、不定期での指導のみ受け付けております

3.指導科目

4教科すべての指導が可能です。

4.指導対象

特に指導対象に成績に関しての制限を設けてはおりません。
これまで指導してきたお子さんの成績・合格校もバラバラです。(男女比は6:4ぐらい)
成績が良くないからという理由でお断りするということはありません。

指導対象地域は基本的に神奈川県、東京都を考えております。
千葉・埼玉につきましては地域によっては可能な場合がありますのでご相談ください。

5.使用教材ついて

教材につきましては基本的にお手持ちのものを使用させていただきます。
私の方から特別指定するものはございません。
必要に応じて私が所持しているものや自作のプリントなどを使用することもあります。

また、教材についてのご相談も受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。
そういった場合でもあくまでご紹介のみですのでご購入はご家庭の判断でお願いします。
私が教材を販売することは一切ありません。

6.お申し込みから指導までの流れ
(1)仮申し込み
下記仮お申込みフォームに必要事項をご記入の上、送信してください。
※この時点ではまだ正式なお申込ではありません。
お引き受けするかどうかも含め、1度お電話でお話しをさせていただいております。

(2)正式なお申し込み
当方より電話にてご連絡をさせていただきます。
このときお子さんの状況などをおうかがいすると共にご質問等にもお答えさせていただき
お互いに納得した場合に正式なお申し込みとさせていただきます。
※なお、お電話をしたとき(または後日)にお断りいただいて問題ありません。

(3)指導開始
順次指導を開始していきます。

仮申し込みフォーム

現在業務多忙の為、一時的に受付を停止しております。
お問い合わせは受け付けておりますので、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
このページのトップへ